読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦ゲーマーえみすけの ゲーム徒然日記

アラサー主婦えみすけが、今まで遊んだゲームの感想や、今ハマっているゲームをおすすめするブログです。漫画のことも書きます。

ファイアーエムブレム トラキア776

こんにちは!

主婦ゲーマーえみすけです。

さて今日のエムブレムは・・

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170312145923p:plain

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170312145936p:plain

前作、聖戦の系譜の登場人物のひとり、レンスターの王子リーフが主人公となり、セリスと合流するまでにこんなに大変だったよーという物語です。

先に言っておきますね。

わたし、これ

クリアできてません。

ほなレビューすんなよ!という方はブラウザの戻るボタンを押してください・・

 

 言い訳します。20章ぐらいまでは、いったんです。

たぶんあともうちょいなんです。言い訳おわり。

そんな中途半端なわたしがレビューしてみまーーす!

 

間違いなくシリーズ最高難易度!鬼畜レベルです

 

 

まずですね、前回の聖戦にはなかった新システムがあります。

・疲労度

・「かつぐ」「捕える」コマンド

・体格

・再行動

 

まずは、疲労度。

これなにかっていうと、

1章の中で、1戦闘や特定の行動ごとにユニットの疲労度が1~5ずつたまります。

疲労度が最大HPを超えたキャラは、次の章で出撃不能に。

(1章休めば0にもどります)

 

主人公リーフには疲労度は存在しません。疲れることを許されないってことかw

このシステムにより、強いキャラだけずっと使ってことができなくなってます。

一応、救済措置として疲労度を無視するアイテムも登場するのですが、めちゃ高いです。

そして、このゲーム、お金が全くたまらないんです。

 

それもそのはず、だってリーフくんは亡命してますから。

どこかの光の皇子様のように、行く先々で歓迎されて、軍資金をもらえるなんて甘い話はありません。

燃えさかるレンスター城から命からがら逃げてきたリーフくんは、スタート時、

所持金0でスタートします。

 

ではどうやってお金を稼ぐのか?

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170312181220p:plain

ここで新システム「捕える」です。あと一撃で倒せそうな敵は、このコマンドで倒すと、捕虜にできます。そして、相手の武器を奪ってから「解放」すれば、めでたく資金を使わずに武器が手に入ります。

もう武器屋とか道具屋とかは不要なんです。

欲しいものは奪う!!これがトラキア776の鉄則。

亡命したリーフ王子たちは、追いはぎ団になりました。

 

しかし、この「捕える」は、ふつうに「攻撃」するよりも命中率やダメージが下がります。しかも、捕えているあいだは、人を一人担いでいる状態なので、全てのパラメータが下がります。

 

さらに、各キャラには「体格」というパラメータがあり、自分の体格が相手の体格をう上回っていないと「捕える」「かつぐ」はできません。

(同じ数値でも無理です)

つまり、

体格の大きいキャラを使うほど、戦略的に有利になるということですね。

 

さらに、敵しか持っていない強い武器もたくさんあります。

でも、明らかに相手の体格が上で、捕虜にできない!

そんなときに活躍するのが・・

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170312175918p:plain  盗賊!

盗賊は、自身の速さ>相手の速さの状態で、相手の盗みたい武器の重さよりも、自身の体格が上ならば、「ぬすむ」を使えます。(きずぐすりなどのアイテムは、重さがないので簡単に盗める)

 

つまり、

 素早くて、体格がゴツイ盗賊が素敵!!ってことですね。

 

序盤に登場する盗賊は、このリフィスのみ。

リフィスの「体格」が上がるかどうかが、序盤の進軍のカギをにぎっています。

今までのシリーズで、これほどまでに盗賊が大事だったことがあったでしょうか。

盗賊をレベルアップさせ、体格が上がらなければリセット!ということも、わりと本気でしないといけなくなります。なんという運ゲー

 

さらに今回は、レベルアップ時にたまーーに移動力も1上がります。

もし上がったら、なにがなんでもリセットは避けましょう。ペガサスナイトであるカリンの移動力が1上がるか上がらないかで、ロングアーチを攻略する難易度が劇的に変わります。

 

 

あと、キャラを行動済にすると、たまに「ピロリン♪」という音楽が鳴り、音符マークが出ることがあります。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170312182937p:plain

これは、「再行動」といって、もう一度行動できちゃうんです。

キャラごとに、再行動しやすさも設定されています。

ただこれ、「味方になる予定の敵キャラ」もやってきます。

そんなときはただただ、「ぴろりん♪じゃねーーーよ!」と画面の前で叫ぶしかありません。

 

どうでしょう。

歯ごたえがあるゲームをさがしとるんじゃい!という猛者は、そろそろやりたくなってきたのではw

 

ストーリー&キャラ考察(繰り返しますがクリアしてません)

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170312220705p:plain  主人公リーフ

両親をトラバントに殺され、国を追われ、そらもう散々な幼少期を過ごしたリーフくん。本作は、リーフくんの成長の物語ですね。

フィンに育てられ、苦労もしたけどそれでも愛されていた彼は、軍師アウグストから、現実の厳しさを教えられることになります。若さゆえに、理想を掲げてまっすぐ突き進む姿は、無謀と評されることはあっても、やはり希望を与えてくれるものだったのではないでしょうか。たくさんの哀しみの中で、立派にリーダーとして頑張ってくれたと思います。

 

聖戦でも、リーフくんは、聖戦士の武器を扱うことができません。

そのことを気にしているような描写も見受けられます。セリスと自分を比べて落ち込んだり。こういう、人間臭いところが大好きだなあと思いますよ。

もっと小さいころのワガママ王子っぷりも見たかったです。リーフくんかわいいです。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170312235413p:plain  フィン

序盤に欠かせない人。フィンが強いっていうか勇者の槍が強い、っていうのは聖戦と変わらずw

ほんとに苦労人ですよね。大好きな主君もエスリンも失って(まだ言ってる)、国も滅亡して・・ 

彼のおかげでリーフくんは絶望を感じずに育ってこれたのだと思います。

聖戦後、いちばんゆっくりしてほしい人かもw

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170316204909p:plain  ナンナ

この子こんなに強かったっけ??

ってレベルで、毎回出撃させたかった人です。

大地の剣がもうほんとに強すぎて。いやはやお世話になりました。

聖戦では、リーフとくっついたりアレスとくっついたり忙しいですが、本作ではリーフくんと公式カップルのようです。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170316205427p:plain  アウグスト(画面右)

 この人。もうこの人がいないとトラキア776が成り立ちません!ってほど重要人物な気がします。

たとえばいままでのファイアーエムブレムって

マルスの補佐としてジェイガンがいたり

シグルドの補佐としてオイフェがいたりしたわけですけども

 

絶対的に君主のいうことをきくキャラが多かったんですよね。

ジェイガンも、一応反対意見は述べてみるものの、

「でもジェイガン、僕はね」とかって押し切られると

「わかりましたぞ王子」とかってすぐ折れるし。

 

 そこへきてこのアウグストさん。

上の画像もそうですけど、リーフくんの意見をバッサバッサと切り捨てていきますw

もしわたしが12歳ぐらいなら

「なんやこのオッサン!腹立つわー!!!」と気色ばんだかもしれません。

ももうオバハンになってから見てみると

アウグストが正しすぎて、ぐうの音も出ないw

むしろ爽快感すら覚えるのです。

このオッサンは素敵なオッサンです。最初はスパイかな?と思いましたけどね!

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170316210655p:plain  エーヴェル

Wikipediaを読んでびっくり(クリアしてないのに読むなよw)

全然わかりませんでした。

この人はほんとに強くて、すごく助けられました。

ほのおの剣を持たせると無敵になれます。ありがとうありがとう。

 

総合評価は★3つ!

 

ストーリー    ☆☆☆☆☆   未判定(クリアしてないからw)

キャラクター   ★★★★☆ 4

音楽       ★★★★★ 5

操作性      ★★★☆☆ 3

またやりたい度  ★☆☆☆☆ 1

総合評価     ★★★☆☆ 3

 

いや単純にお前がクリアできてないだけやろ!てかんじなんですが

忙しいひとには到底おすすめできないゲームです。

こんなにリセット多くて、1章進めるのが大変なゲームはなかなかないですよ。

忙しい合間をぬってゲームして、睡眠時間削ってあれこれやって、リセットしたときの絶望たるや・・ほんまドMにしかおすすめしませんっw

わたしが途中で投げたエムブレムはこれだけですもの・・。

そうです、へたれゲーマーですよ^^

 

読んでくださってありがとうございました。

 

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

こんにちは!

主婦ゲーマーえみすけです。

さてさて今日レビューするファイアーエムブレム作品はこちら!

 

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170308203413p:plain

ファイアーエムブレムワールド 【FIRE EMBLEM WORLD】

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170308203433p:plain

名作きてしまいましたコレ。

もうね、これはね、ほんっっっっっまに名作ですので

やったことないって方は是非是非一度プレイしてみてください!!

 

 

重厚なストーリーと複雑な戦略性

 ゲームを始めると、まずはオープニングが流れます。

2分ほどオープニングを眺めてると思うんですよ。

 

カタカナ多すぎぃ!!

 

人の名前も地名も一気に出てくるもんだから、関係性もわからん、どこかもわからん、もうなにもわからんってなりますw

 

でも不思議なもので、1章ずつプレイしているとちゃんと理解できるようになってます。

 

さらに前作との大きな変更点は

・MAPが超広い

・闘技場で負けても死なない(キャラをロストしない)

・恋愛システムの追加

というところです

(他にも色々ありますが、大きいのはこんなもんかな?)

 

前作では、1MAPにつき、制圧すべき拠点が1つでした。

しかし聖戦は、章が始まるとお城が何個も何個もあって、1つずつ制圧するとさらに違うところから敵が・・みたいなかんじに進んでいきます。

 

さらに、青は自軍、赤は敵軍、というシンプルな構成ではなく、

緑が同盟軍、黄色は中立軍などという複雑な立場も登場しています。

これにより、かなりドラマチックで、意表をつくような展開が可能になりました。

 

また、章開始時に自軍の拠点にて闘技場が使えます。

この闘技場、負けてもHPが1になるだけで死なないので、セーブしながらやれば誰でもけっこう勝ち抜けちゃうのです!

(ただし毎回、章開始時に全員分闘技場やるとなると結構ウヘァ・・ってなりますw)

クラスチェンジはLV20で強制的に行われるので、出撃前の闘技場は必須なんですね。

 

そしてそして、恋愛システム!これは画期的でした。

まさしく「聖戦の系譜・・!!」ってなるんですよー!w

端的にいうと、男キャラと女キャラをカップリングさせることによって、その夫婦に子どもが生まれます。

子どもは、親の能力やスキルを引き継ぐので、これによって戦略が大幅に変わる!というわけなんです。

カップリングの種類は、専用会話があるものは数種類ですが、ほぼ誰とでもくっつけられます。

ちなみにわたしはこれのために攻略本4冊買って、12回クリアしました。

誰とも結婚させず、オール平民プレイってのもやりましたw

遊びつくしてるでしょー?!!

物語も、もうほんと好きです。

なにより主人公シグルドがいい人すぎて困る

 

5章はショックすぎてしばらく呆然としましたもの。

(そして6章の展開に吹いた。親子か!て思ったw)

 

 

好きなカップリング

 f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170308212841p:plain 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170308212947p:plain

キュアン × エスリン

いやいや、のっけから公式カップルやないか!てかんじなんですけど

好きなんですよ(n*´ω`*n)

キュアンかっこよすぎだし。エスリンかわいいし。杖だし役立つし(←?)

友情にあついところも、きょうだい愛が強いところも素敵です!

でもわたしの中では、フィンは実はエスリンが好きで、でも身分があるしそもそも人様のものだし・・とかって言い出せないっていう脳内設定がありますw

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170308213517p:plain

アーダン × アイラ

やったことある人います?これ、子どもむっちゃ強くなりますよね??

いや、基本的にアイラの子どもはふたりとも強いです。

ホリン、レックス、ノイッシュ、デューなどそれぞれ候補はいるのですが、

敢えてアーダンを推したい!

HPの成長率がめちゃいいんですよ。そして硬い。

もうほんとどこへ出しても負けをしらない二人になりますぜ。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170308214207p:plain

 フィン × ラケシス

 見てください!この「お互いを見ていないかんじ」を!!w

フィンはね、たぶんエスリンが好きなんですよね(まだ言ってる)。

そしてラケシスは、お兄様以外は愛せないんです。

いわばもうこれは偽装結婚ですよ。会話もなんか上辺だけですもんw

でもフィンとナンナは一緒にいられるので、このカップリングが好きなんです。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170308214717p:plain

レヴィン × フュリー

フュリーかわいい。もうこれしかいうことない。

純愛だし、子どもは強いし、もうこれっきゃないですよ!

王道だといわれてもレヴィンの嫁はフュリーしかいません。

 

あとの人たちは興味ないのでなんでもいいですw

 

総合評価はまたもや★5つ!

 

ストーリー    ★★★★★ 5

キャラクター   ★★★★★ 5

音楽       ★★★★★ 5

操作性      ★★★☆☆ 3

またやりたい度  ★★★★★ 5

総合評価     ★★★★★ 5

 

 もう文句なしにおもしろい!!名作!!

キャラは魅力的だし、音楽もいいし、なにより、やりこみ度が充実しすぎ。

ゲーマー魂をくすぐります。

難易度も、簡単すぎず難しすぎず、ちょうどいいと思います!

唯一不満点といえば・・同盟軍や中立軍のターンをスキップできないところかな。

ターンセーブできるので、失敗したらやり直しするのは簡単なんですが、

毎回毎回自動戦闘を見せられるのは大変でしたw

 

ついでにコミックもおすすめですよ^^

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170308204118p:plain

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170308204244p:plain

これで、アンソロジーというものの存在を知ったわたしw

林キヨカさんとか佐藤清美さんとかスミノヒルネさんとか好きだったなあ。

 

 

読んでくださってありがとうございました^^ 

ファイアーエムブレム 紋章の謎

こんにちは!

主婦ゲーマーえみすけです。

今日はとってもあたたかかったですね。もう春だなぁ~。

花粉症の方は大変ですけど、わたしは春が一番好きです。今年はどこでお花見しようかなあ^^

 

 

さて、記念すべき最初のゲームレビューは・・これです!

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170306194624p:plain

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170306194910p:plain

ファイアーエムブレムワールド 【FIRE EMBLEM WORLD】

 

何にするか迷ったんですけど、

やっぱり最初は自分がいちばん好きなものからいきたいな!ということで。

そして4月20日発売のファイアーエムブレムエコーズに向けて、気分を高めておきたいっていうのもありw

がんばってレビューしていきますよー!!

 

 

ファイアーエムブレムの原点がここにある

 わたしがファイアーエムブレムシリーズで初めてプレイしたのがこの作品でした。

小学生ぐらいのとき、わたしはゲーム4コマにはまってまして。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170306195919p:plain

ファミコン 4コマまんが王国 1巻 MOTHER Party - マザーパーティー

なつかしすぎるやろー!!!!

この中に、ファイアーエムブレムが入ってたんですよね。でもわたし、マリオ、MOTHER、ゼルダシムシティしか知らなくて。

それでも、キャラに魅力を感じて、なんかおもしろそうだなあ~と思ったのを覚えています。で、数年後にスーファミでこのリメイク版が発売されたこともあり、わくわくしてプレイしたのでした。

処女作である「暗黒竜と光の剣」と、その続編「紋章の謎」の二つが入った、たいへんお得なソフトでございます。

 

まず当時新鮮だったのが、

キャラがすっごい死ぬ

ってことでしたね。

ドラクエとかFFとか、RPGしかやったことなかったわたしにとっては、

ザオラルフェニックスの尾もない世界っていうのが新しすぎてw

誰か死んだらやりなおす、という、いわばエムブレマーなら当たり前の行為も、最初はしていなかったので、軍の人数がひたすら減っていく様にただただ圧倒されておりました。

それでも、お気に入りのキャラができて、その人たちをしっかり育てるのが楽しくて楽しくて、気づけばどっぷりはまっていました。

当時はまだあんまりインターネットも使えなかったので、攻略本を2冊買ってきて、そのとおりにすすめたり。

そして攻略本の情報って、

けっこう間違ってたりするんですよね!

 

「右の砦から増援てゆうてるのに、左から出てきてるやん!!」

「開始位置、このとおりになってない~!!届かへんー!!」

みたいなことが頻繁に起こりましたね。いい思い出です。

 

 何ターンも闘技場でレベル上げとお金稼ぎがんばったあとに、

気を抜いて1キャラ動かし忘れてて殺されてリセット

とかね。絶対だれでもやってますよね^^

 

とにかく、昔は途中でセーブもできなかったし、緊迫感ありありで、1章クリアしたらへろへろなってましたw

でもほんっとーーにおもしろかった。1部も2部も好きですが、やっぱり1部が好きかな!

 

  

わたしの推しメンたち

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170306202215p:plain 主人公マルス

推しメンでもなんでもなく強制出撃なんですがw

いいですよね!超王道主人公!

彼がいないと物語が成り立ちません。

いろんな人に好かれてるおかげで支援効果もばっちり。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170306202457p:plain シーダ

えっ?なんでこいつ??と思いました?

この子は大好きすぎて、いちばん真っ先に育ててしまいます。

後のDSリメイクでは、専用武器まで用意されちゃって、スタッフ愛を感じる彼女ですが、ほんまにくっそ弱いです。

でも!!愛があれば育てられるんです。

ファイアーエムブレムのいいところってこういうところですよね!

たくさんのキャラの中から、好きなキャラに愛情をそそげる。その結果、そこそこは強くなる。最後はもう、弱くても愛せる。それがシーダです。かわいい。

 

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170306202821p:plain オグマ

文句なしでしょう。このお方がいなければクリアは不可能でした。

ちょと反則じゃないの?てぐらい強いですね。

一人で火竜につっこませても死にませんでした。

クラスチェンジ後は「勇者」に。うん、もうほんまそんなかんじよ。

しかも人知れずシーダを想っている設定とか・・萌えるー!!

ほっぺたの傷ができた経緯とか同人誌で誰か描いてくださいレベルで好きです。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170306203338p:plain マリク

 魔導士枠。リンダと迷うけれど、個人的にはやっぱこっちが使いやすいかな。

エクスカリバー!て名前もかっこいいですよねw

将来はマルスの義兄を狙う彼なわけですが、おとなしそうなたたずまいの中にエリス様への強い想いを見せる部分もあって、かっこいいです^^

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170306204107p:plain ライアン

ゴードンの弟さん。お兄ちゃんも頑張ってるんですけど、やっぱり若い分、彼の方が成長率がよかったですね。貴重な弓枠。

ジョルジュ先輩?は?誰それ?てな具合で、パルティアぶっぱなしてました。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170306204426p:plain チキ

いやーもう強い。神竜石つよい。さすがです。

ただ使える回数がシビアなので、運用がむずかしいですね。こういうところにも、一筋縄ではいかない、ファイアーエムブレムのキャラの個性がよく表れていてすごいと思います。

 

と、だいたい王道なかんじで使うわけなんですが・・

いつかはマチスも使ってみたいなと

思いつつ20年ぐらい経ってます

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20170306205211p:plain  顔よ。

 

 

総合評価は★5つ!

ストーリー    ★★★★★ 5

キャラクター   ★★★★★ 5

音楽       ★★★★★ 5

操作性      ★☆☆☆☆ 1

またやりたい度  ★★★★★ 5

総合評価     ★★★★★ 5

 

昔のゲームなので、操作性やシステムについてはDSなどと比べ物になりませんが

(やっぱり敵の攻撃行動範囲などが見れないのはなかなかつらいものがある)

そんなマイナス面を軽く上回る魅力的な作品です!

ファイアーエムブレムって気になるけどどんなんなんかな~と思われる方には、

ぜひ最初に遊んでみてほしいですね。

DS版についてはまた別記事で書きたいと思います!

 

 

それでは、今回はこのあたりで。

読んでくださってありがとうございました^^ 

 

 

ご挨拶

こんにちは!

アラサーのゲーマー主婦、えみすけと申します。

まずは簡単に自己紹介を・・

 

ゲーム歴:

4歳でドラクエ1を始める。その後、ドラクエ・FF・ロマサガ聖剣伝説などを経て、すっかりRPGにハマる。その後、ファイアーエムブレムやFFタクティクス系のシミュレーションの虜になる。ときメモなどの恋愛アドベンチャーも大好き。

現在はドラクエ10をプレイ中だが、Wii終了のお知らせとともに、そろそろ、いいかげん終わろうかなあと一応考えてはいるw

 

ゲーム愛:

小さい頃からとにかく暇さえあればゲームをしていた。小学校時代は、徹夜すると怒られるので朝5時に起き、早朝ゲームをしてから登校していた時期もあった。高校受験の直前にバイオハザード2が発売されてしまい、焦ってクリアした思い出もある。(もちろん隠し要素も出した)

大学でいったんリア充になりかけたが、やっぱりゲームとの縁は切れず、社会人になっても相変わらずのひきこもりっぷり。

結婚して出産してからは、赤子が昼寝をするたびにゲームを起動。子が大きくなってくると、「これがスライムだよ」と英才教育を始める。

そんなかんじで、たぶんこれからもずっとゲームが好きです。

 

このブログについて:

いま現在はまっているゲームの感想や、昔あそんだなつかしいゲームのレビューをしていこうと思っています。

おもしろいゲームって、年月を経てもやっぱりその魅力は色あせないと思うんです。

わたしの感想やおすすめを見て、「へ~おもしろそう。ちょっとやってみよっかな」と思っていただけたら嬉しいです。もちろん、コメントなどで、おすすめのゲームを教えていただけたらもっと嬉しいです。

同じような趣味・指向の方とつながれたらいいな!と思っています。

あ、あと漫画についても、おすすめや感想を載せていくつもりです。

 

今後ともよろしくお願いいたします^^